エヌビディアが苦しむ「仮想通貨後遺症」、18年3Q決算でマイニング需要減少の影響 – コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)


コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

エヌビディアが苦しむ「仮想通貨後遺症」、18年3Q決算でマイニング需要減少の影響
コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)
エヌビディア社の画像処理ユニット(GPU)の仮想通貨マイニング目的での需要が枯渇したことが明らかとなった。 エヌビディアの創業者兼CEOのジェンスン・ファン氏は今回の決算において、同社の「直近の業績は、仮想通貨ブーム後の過剰な流通在庫を反映したものとなって ...
エヌビディア株下落、減収見通しで失望売り 仮想通貨ブームが去り…日本経済新聞

all 16 news articles »

仮想通貨急落が打撃-「イーサリアム・クラシック」開発企業が閉鎖へ – ブルームバーグ


ブルームバーグ

仮想通貨急落が打撃-「イーサリアム・クラシック」開発企業が閉鎖へ
ブルームバーグ
仮想通貨の急落は、一獲千金や伝統的な金融システムからの独立を夢見て1000余りのデジタル通貨を誕生させたソフトウエア開発業界に打撃を与えている。 「イーサリアム・クラシック」の開発を主導した新興企業ETCDEVは、資金繰り難のため事業を閉鎖すると発表した。